othlog イメージ画像

情報

「オセロはリバーシじゃん」的な方がTwitterで情報提供して下さりまして、どうも長谷川五郎さんが源平碁の実用新案出願もしていたようです。書類上の名前は「敏」となっておりますが、これはおそらく五郎さんの本名で、オセロの商標の書類にも書かれていたお名前です。 特許
『源平碁の実用新案出願が発掘される(オセロの起源これ?)』の画像

いやもうみんな知ってるし、タイトルだけで書くネタがありませんぞ。 http://www.othello.gr.jp/specialinfo/18003 Twitterでフォローしててオセロクエストでレートが高いオセラーたちが好成績で、ネットオセロで強い人はやはり生オセロも強いのかなと思いました。 女子の
『2019年、第48回全日本オセロ選手権大会は髙橋晃大八段が優勝!』の画像

2019年世界チャンピオン、髙橋晃大さんが書いたオセロ本があるそうです。 髙橋晃大のオセロ必勝手筋100 Amazonでちょっと試し読みしてみましたが、最初の3問は私でも正解できるレベル、つまり並みの有段者でも考えているレベルだと思います。ただし、実戦でその通りに打つ
『「髙橋晃大のオセロ必勝手筋100」』の画像

2019年(第43回)世界大会決勝戦は、高梨悠介(ゆうすけ)九段と髙橋晃大(あきひろ)七段の試合となり、第1局で高梨九段が4石勝ち、第2局は引き分けとなり、勝負は第3局に持ち越されました。 第3局で髙橋七段が6石以上勝てば優勝、しかし、高梨九段相手に6石も勝つ?それは
『2019年世界チャンピオンは髙橋晃大七段』の画像

えーと、名人戦に続き連覇?(良く分かってない、全日本はいつだっけ) 黒:髙橋晃大 白:佐谷哲 ◆ポイント 白番。髙橋七段が、ソフト的には最善ではないg4に打ったところ。白はh7が最善で+18、b7でも+12なのですが、実戦はc8に打って引き分けの形勢になってしまいま
『王座戦優勝は髙橋晃大七段』の画像

黒:髙橋晃大六段 白:中島哲也八段 c4e3f5e6f6g4g5c5f4g6d7f3g3d3h4c6d6e7b6b5c7h5f7h3a4e8d8c8f8g8g7h6b3c3b4a2h8h7b8a6b7a8a7a5h2g2g1h1f1e1f2e2d1c1d2c2a3b2b1a1 22(h5)悪手っぽい 28(c8)悪手 31(g7)となっては明白に黒勝勢 髙橋晃大六段が名人となりました。

「オセロ Othello」が,NTTドコモ「スゴ得コンテンツ」とYahoo!「かんたんゲーム」に登場 https://www.4gamer.net/games/316/G031605/20190304031/ 株式会社サクセス(本社:東京都品川区、代表取締役:吉成 隆杜)は、株式会社NTTドコモがご契約者様に提供する有料サービス
『オセロ Othello』の画像

1.「ルール上は勝ち」なのにゴチャゴチャ言うのは、不合理だから。 2.その不合理は「ルール上は問題ない」かつ「人間性の問題」によって起こった。 (人間性の問題と書くとキツい言い方だが、それ以上うまく書けない) 3.やはり今後は不合理が起こらないようにルール

2018年11月25日に行われた、第47回全日本選手権無差別の部は、高梨悠介九段が優勝しました。 https://www.othello.gr.jp/psxd/zen47/m.html ◆決勝棋譜 黒:中島哲也八段 白:高梨悠介九段

Piyanat選手が世界大会決勝で見せた、19をd2に打つ変化。 漫画なら「この程度で俺を攻略したつもりか」と言われてしまうところですが、全然知らないよりはマシ。

↑このページのトップヘ