日本オセロ連盟公式のネットオセロ対戦「オセロ64リーグ」(64は「ロクヨン」と読みます)に参加してみました。
https://www.othello.gr.jp/specialinfo/21687

参加したのは、2020年10月4日~7日のClass B2(Bクラスの2回目)です。

ブラウザ版には大会参加ボタンがないので、スマホやタブレットで大会参加ボタンを押すしかありませんが、実際打つときはPCの大きな画面でブラウザ版で打っても成績が反映されます。

順位はレーティングのポイントで決まるようなのですが、50試合くらいはしないとポイントが収束しないと思います。それで、初日飛ばして暫定4位とかなっていたのですが、3日目に調子が良く2165ポイント(暫定7位)まで行って4日目、もうやらない方が良い順位で終わりそうな気もしましたが、それはつまらないので普通に打ちました。

結果
20201008B2結果

3日目まで1桁だったのにちょっと残念ですが、まぁこんなもんでしょう。23時頃から急に負け始めて5連敗くらいしたので、最後下がっちゃったと思います。それも実力。

面白い試合(主に勝った試合ですが)は気が向いたら対局直後に並べて軽く解析してました。

10月4日の試合の1つ

私が白。どうも勝てない相手で、やっと勝ちそうになったのですが、52敗着。時間に追われ気味で、「こういうのは手筋で隅の隣のCに先に打てば良い」なんて思って読んでなかったです。

10月5日の試合の1つ

私が黒。金魚打ってすごく暗記されていて、37まで多分双方最善。38でわざと外したのか知らなかったのか。考えて39g2(最善)、40g7(最善)。41敗着。仮に41正解を打っても勝ち切れないと思います。全盛期みたいに60手まるっと暗記して(勝ち方を暗記)するか、金魚以外を打った方が。

10月6日の試合の1つ

私が白。42をe1に打てば+14あるのですが、右辺と下辺を差し上げて勝つ展開が想定され、勝ちが見えませんでした。41d1で引き分けの形勢になり、そこからの終盤戦はハイレベルだったと思います。53b7に打たれては負けかな?と思ったのですが、何とそれが黒の敗着。以後双方最善でした。

10月7日の試合の1つ

私が白です。24g3、26e7が悪らしいのと、27h2は悪手のお付き合いらしいです。何でかは知らない。考えるオセロで何となく40の段階で白+6・・・で、白46c8が敗着。最善手白g6は並べれば「ああそうだね」と思いますが、一色のテーブルを作ってf6もd7も白くなるなんて気持ち悪くて却下しちゃいました。以後双方最善で2石負け。


4日間でこんなにオセロしたの初めてじゃないかな。強い人が多かったです。久しぶりに脳のスイッチオンで打ち続けた気がしました。