othlog イメージ画像

更新情報

先週行われたリバーシ王決定戦決勝においてソフト打ちが行われたという疑惑について、大日本リバーシ連盟では緊急理事会を行い、「ソフト打ちの証拠はない」としつつ、両選手を半年間のリバーシ王決定戦出場停止処分とした。 問題の試合では、A氏がソフトとの一致率100%、B

ソフト打ちはリバーシの世界では古い問題である。1997年にオセロの世界チャンピオンがコンピュータ(パソコン)のソフトに6連敗してニュースになった。チェスのチャンピオンが負けた時期とそんなに離れていなかったと思う。 その後、インターネットでリバーシの対戦が誰でも

↑このページのトップヘ